2023.12.28

サーキュラーエコノミー実現に向けて「Circular Partners」に参画

経済産業省立ち上げのパートナーシップ参画により循環経済を推進


日本システムケア株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役会長:家近 茂、以下「当社」)は、この度、経済産業省が策定した「成長志向型の資源自律経済戦略」を基に、循環経済(サーキュラーエコノミー)の実現に向けた、『サーキュラーエコノミーに関する産官学のパートナーシップ』(名称:Circular Partners)に参画する事をお知らせいたします。

2023年9月1日に株式会社ビー・テックを子会社化し、グループ内でIT資産の循環を実現。

このパートナーシップは、国、自治体、大学、企業・業界団体、関係機関・団体などが、サーキュラーエコノミーの実現に向けて協力することを目指しており、2023年12月20日現在で307者が参加しています。

当社は、1989年からITと環境の融合を図り、人と社会の成長に貢献する企業を目指すことを企業理念として、パソコン・サーバー・ディスプレイのみならず、IT機器のライフサイクル全体における資源の有効活用に継続して取り組んで参りました。

社が考えるサーキュラーエコノミーでは、リユースを最も重視しています。十分な性能を持ちながらも不要になったパソコンなどのIT機器を、価値ある「資産」として活用し続けることが環境循環型社会への貢献に繋がると考えているからです。同時に、資源枯渇の問題に大きく貢献できるリサイクルも重要であると認識しており、自社で中間処理工場を運営しながら、資源を最大限に抽出できる方法と、消耗を最小限に抑える方法を日々模索しています。

35年にわたる活動を通じて、自然豊かな環境を次世代に引き継ぐことを企業の責務とし、「Circular Partners」への参画を通じて、資源循環市場の創出に貢献します。

日本システムケア株式会社 概要

日本システムケア株式会社は創業以来、環境コンプライアンスに配慮したITADサービスを提供しています。自然を育む豊かな環境を未来の世代につなげていくことは、今日を生きる企業の社会責任。日本システムケアは、IT機器のリユース・リサイクルを通じて循環型社会への貢献を目指しています。

企業名                 :日本システムケア株式会社
代表者                 :代表取締役会長 家近 茂
本社所在地         :東京品川区東品川2-3-12 シーフォートスクエアビル7階
創業                     :1989年12月
従業員                 :102人(2023年10月31日現在)
事業内容             :・使用済みIT資産買取り・リユース・リサイクル
                  ・IT資産の導入、保守、管理の一括サービス:LCMサービスのご提供
                  ・各種IT機器のデータ消去
                  ・各種IT機器のキッティングサービス

本件に関する報道機関ならびにお客様からのお問い合わせ先

日本システムケア株式会社 環境イノベーション推進室
事務局:今泉 友枝
電話番号:03-6228-1010
メールアドレス:eip@j-sc.co.jp

ご参考

– 日本システムケア株式会社のウェブサイト:https://j-sc.co.jp/

Page Top