IBM機器の保守サービス(RMS)

lBMのAS/400やプリンタ等、中小型機分野での豊富な実績をべースに独自の保守部材入手や経験豊富な技術員のテクニカルサポートにてIBMを始めとして、各種ネットワーク機器へのきめこまやかなメンテナンスとコスト削減プランをご提供するサービスです。

RMSとは現状の保守レベルを維持し、保守費用の削減を実現するソリューションです。

機器の販売からシステムサポート機能の強化・増設・移設等のテクニカルまで、コンピュータの大幅なコスト削減とトータルソリューションをご提供いたします。もちろん、メーカー保守期間終了(EOSL)の機器の保守も行います。

RMS導入メリット

低コストの写真

低コスト

ひとりひとりの技術員が守備範囲を広くすることによる効率の向上、合理的なパーツの調達、多数のユーザー確保によるスケールメリット等により、料金の低価格設定を可能にしました。

予防保守の写真

予防保守

障害を未然にふせぐためのP.M(予防保守)は、ユーザーに対して大きな安心感をもたらします。またディスクのデータ保護設計、データバックアップのマニュアル作成や災害対策バックアップシステムの構築などを通じて耐障害性の高い運用体制を目指します。

障害管理の写真

障害管理

当社ではお客様からのコール内容および対応の履歴を全て保存します。
過去の保守履歴との関連調査による的確な対応や、お客様に対する適切な説明資料として利用します。

【延命保守サービス】

2018年~2020年にかけてIBM AS/400(OS:IOS)のEOSLがIBMより発表されております。
当社は1989年に創業して以来、IBMビジネスパートナーとしてEOSL前の保守はもちろんの事、EOSLとなった機器の延命保守サービスもご提供しております。


【延命保守によるコスト削減のサポート】

・新規機種へのリプレイスによる新たなHW購入、SWライセンス購入、既存データの移行作業等
> ・クラウド(データセンタ利用)による新たな設備投資(初期投資・継続費用)
に比べ、既存システムをそのまま流用して継続使用が出来る事により、コスト削減に多大なる寄与を致します。
また、リプレイスなど切り替えまでの期間の保守も承ります。


【強力な保守部材調達力】

北米のシステム流通市場からの調達も含めた、保守部材調達の強力なルートによる保守部材確保を確立しております。


【IBM製品の確かな技術力・実績】

20年以上に渡る経験を持つIBM製品(AS/400、5400ラインプリンタ、5577ドットプリンタ他)の自社エンジニアによる確かな保守サービスをご提供致します。


中古機器・部品の販売

整備済みの中古サーバやプリンタの本体、マザーボード・メモリ・FANなど部品の販売も行っております。
ご購入いただいた機器へのリプレイス作業も承ります。サーバやプリンタ本体はレンタルもございますので、お気軽にお問合せください。

【対応機器とその他サービス】

ご提供するサポートサービス 最新機器 リユース機器 レンタル機器 保守サービス
(EOSL機器も可)
SEサポート
サービス
iSeries
統合アプリケーション
サーバ
pSeries UNIXサーバ
xSeries IAサーバ
各種周辺機器・プリンター

ソリューションサービスのお見積もりお問い合わせはこちら